あおいくま

ブログ

お笑い芸人であるコロッケさんの書いた「母さんのあおいくま」を読みました
   
あ 焦るな
お 怒るな
い 威張るな
く  腐るな
ま 負けるな
        
幼少のころの極貧生活のなか、基本となっていたこの「あおいくま」に
仕事でもどれだけ救われたことか
という事が書いてあります
  
何気ない顔真似の写真が裏表紙に載っていて、思わず微笑んでしまいましたが
この一つの表情をつくれるまでに、どれほどの練習と苦労を重ねたのだろうと
想像すると 気の遠くなるような思いがしました
そして、「あおいくま」の額面通りではない深遠な意味も
経験を通じて昇華していくさまが読んでいて感動しました
例えば 負けるな を一つとっても
それは誰かに負けるなという意味でなく
自分に負けるなという意味だと気がつきます
すると、自分に負けないためということであれば 
まだまだ頑張れると 思えるわけだったりします
    
人がそこに存在するという事は とてつもない意味があると思います
どんな人であれ、その表面からはうかがい知れない 苦悩があり
そしてどう考え、どう行動したかによって結果が生まれてきます
いつも 相手のバックボーンを見据えつつ 己への戒めや糧にしたいと思いました
    

この記事を見ている人はこんな記事も見ています