大切なもの

ブログ

山に登っていると 自然のルールの範疇に身を置くことになる
そこからはみ出そうとすると 当然のことながら自然からの圧力を享受することとなる
そこには加減も容赦もない あるがまま なすがまま・・・
しかし その中に身を置いている事そのものが尊く 何ものにも代えがたい
本当に大切にしたい時間・・・かけがえのない体験・・//

 

しかし 普段身を置いている場所は まさに自然とは対照的な資本主義社会
その中にもルールが存在し それらに翻弄されながら過ごしている
その価値観の中からも 成長や向上や気付きも享受することが出来る必要な社会

 

でも 社会システム 仕事の仕組みを考え自然に分け入っていくことは不可能
必要なことだけれど大切な事とは違う・・・

 

これからも 大切なことを軸にしてぶれないように進んでいこう・・・