電子トリートメント効果が台無し!(T_T)

コラム

「髪のダメージを促進させる」日常NG習慣 

 

美容室でヘアカラーやトリートメントをしても、「すぐに色落ちしちゃう!」
「髪の傷みが目立っちゃう!」と言うようなことってありませんか?
また、そんな自分の髪にうんざりしたりして・・・
でもそれって、毎日何気なくしている「あの習慣」のせいかもしれません。
今一度、その習慣を見直してみましょう(^^)
ここで、多くの方がしている 「髪を傷めてしまうNG習慣」をご紹介。

 

① 熱いシャワーで髪を洗う
お湯は熱いもの 熱いのが好き そんな方ってたくさんいらっしゃいますね♪
だけど熱いお湯は、髪を保護するのに必要な皮脂やうるおい成分まで落としてしまい、
地肌さえ傷める原因にもなります。
さらに、髪の水分を取り除いて乾燥させるので、髪がパサパサってことにも……。
しかし、ぬるいお湯では余分な皮脂や整髪料が落ちにくくなります。
お湯の温度は38度前後が最適です。
早速今日からから設定してみましょう♪

 

② ドライヤーのあて過ぎ 近づけ過ぎ
髪に熱を与え続けると、髪表面のたんぱく質が変性を起こし、
キューティクルの隙間が塞がってしまいます。
その結果、髪のハリやコシが失われることに ((+_+))
また、髪の毛のタンパク質が熱で変性することにより、
固くてゴワゴワな髪質になることも((+_+))
ドライヤーを使う時は、ある程度髪から離して使い、まず根元を良く乾かします。
根元が乾けば毛先も乾いてきています。
そして、約8割ほど乾いたら冷風に切り替え仕上げましょう。
上記2点だけでも、施術したトリートメントの効果や、
キレイに染めたヘアカラーの持ちが良くなること請け合いです♪

 

③ 喫煙
こちらは言わずもがなですね(^_^;)  
喫煙をすると毛細血管が収縮し、血流も悪くなり髪に栄養が行きにくくなってしまいます。
パサつきやくせ毛などの原因にもなっていそうです。

 

④ 深酒をする
人の事は言えませんが(^_^;)
深酒をすると、髪に必要な栄養成分の
マグネシウムやビタミンB群が排出されてしまうそうです。
気を付けないと(^_^;)

 

⑤ 空腹状態や偏食を避ける 
好き嫌いは禁物?(^_^;)
長く空腹状態や偏食などを続けたりすると、髪にも栄養が行きにくくなり、
髪が細くなったり、パサつき、抜け毛などの原因になります。
髪の成長を助けると言われ、日本人がとりにくいとされている
「亜鉛」が多く含まれる食品(豆乳、納豆、ナッツ、牡蠣、あさり)など
を、積極的に食べましょう!

 

⑥ 紫外線を浴び続ける
まさに今!そしてこれからの季節ですね
紫外線は毛髪内部のメラニンを分解し、髪色を退色させます。
日焼け止めスプレーをする、帽子をかぶる、日傘をさすなどして、
紫外線から髪を守りましょう。

 

上記6つの悪習慣は、無意識のうちに毎日やってしまいがちなものがほとんどです。サラサラ、ツヤツヤなサロン後の髪をキープするためにも、今すぐ断ち切りましょう。

 

※ なお、電子トリートメントはシリコンやオイルなど髪の表面に付着させツヤや手触りなどを一時的に誤魔化すものは一切使用しておりません。
ご家庭でお使いのクリームタイプのトリートメントや、ヘアオイル、流さないトリートメントなどは逆に髪に悪影響を与えてしまう可能性があります。
電子トリートメントとの併用はお避け下さいませね♪