深化した電子トリートメント!

お店情報お知らせ
電子トリートメント

CHUZANコンセプトのひとつの柱である「電子トリートメント」が進化しました!

全国でもわずか1%の美容室しか扱えない電子トリートメント。

電子トリートメントとは

①髪の毛は基本的に修復はしない

②毎日のシャンプーやタオルドライ ドライアー 紫外線 ブラッシングなどにより少しずつ減点されていく

③その減点されていく髪体力を温存させる事が可能なのが電子トリートメント

④表面に付着する従来タイプのトリートメントではなく、髪の毛そのものに作用して行く唯一無二のトリートメント

その電子のバージョンが大幅にUP!

M3.4 から  3.5 になります。

電子トリートメント

電子トリートメント

 

 

 

 

 

 

 

今回の改良に当たり、
肌などの生きた細胞への親和性を、より重視しました。

今まででも、お肌へのご使用をお薦めしてきており
お客様からお褒めの御言葉を多数頂戴しておりましたが
今回のアップデートで、より一層お喜び頂けるようになると思います。

 

まずは、恒例の 切り花実験とカイワレ実験

 

電子トリートメント比較

電子トリートメント比較

 

 

 

 

 

 

 

電子トリートメント比較

電子トリートメント比較

 

 

 

 

 

 

 

 

生体へ与える好影響が増加したことが、見て取れるかと思います。

カーネーションの切り花がどれだけ持つか、 という実験
カーネーション比較

カイワレ  による実験
カイワレ比較

スプラウト ブロッコリー による実験
ブロッコリー比較

電子トリートメント比較

電子トリートメント比較

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウト ダイコン  による実験
ダイコン比較

電子トリートメント比較

電子トリートメント比較

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、種を変えても 必ず好影響が出ております。
肌へのより一層の効果が見込まれます。

あと、塗布後の髪の表面の変化の様子を電子顕微鏡で比較しました
キューティクルにご注目ください。

M3.4 塗布後の変化
M3.4毛髪比較資料

 

電子トリートメント比較 キューティクル

電子トリートメント比較
キューティクル

 

 

 

 

 

 

 

 

M3.5 塗布後の変化
M3.5毛髪比較資料

 

電子トリートメント比較 キューティクル

電子トリートメント比較
キューティクル

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のとおりキューティクルの広がり(浮き)が少なくなりました。
Mを使うと、髪が広がりやすくなった人にもお勧めできるようになりました。

水分による膨張率

約35パーセントアップ

毛髪水分量

乾いた状態は 10.5%でしたが

M3.4塗布すると  21.3%

つまり、水分量が約2倍

M3.5塗布すると  26.3%
つまり、水分量が約2.5倍

M3.5はM3.4と比較して1.23倍の水分が毛髪内部に浸透しているということです

M-3.5

電子トリートメント

電子トリートメント

 

電子トリートメント

電子トリートメントM-3.5